薄毛は立派な病気かも|AGAは治療で改善できる

メンズ

薄毛は薬で治療できます

医者

薬で治療しましょう

AGAの特徴は前頭部や頭頂部の毛が少しずつ薄くなる点です。毛の発育には男性ホルモンが影響しますがこの男性ホルモンの活動が活発すぎる場合には正常なヘアサイクルができなくなり逆に髪の毛の成長が阻害されるようになります。症状は時間が経つごとに慢性的に進み、やがては頭皮が透けて見えるほど頭髪が薄くなってしまいます。AGAの症状は本人の体質や遺伝による影響が大きいこともあり以前までは治療の方法が無く諦めるしかないと考えられていました。しかし最近ではフィナステリドとよばれる薬にAGAの予防や改善に大きな効果があることが分かり話題となっています。大阪でもフィナステリドの反響は大きく大阪の皮膚科にはAGAの症状で悩む人から多くの相談が寄せられている状況です。

まずは診察を受けましょう

フィナステリドが薄毛に効果がある理由は男性ホルモンの影響を抑える効果があるからです。過剰な男性ホルモンは体内でジヒドロテストステロンとよばれる物質に変化し毛髪の健全な成長を阻害するようになります。フィナステリドは男性ホルモンがジヒドロテストステロンへと変質するのを抑制し薄毛の原因を予防する効果を発揮します。そのためフィナステリドの服用を続けることで薄毛が徐々に改善されるようになるのです。フィナステリドの処方は皮膚科や育毛クリニックで行っています。診察によりAGAであると診断された場合に処方されることになっているので一般的な薬局では購入することができません。大阪でAGAの症状で悩んでいる人は大阪の皮膚科や育毛クリニックで診察を受けフィナステリドを試してみてはいかがでしょうか。